1. HOME
  2. ブログ
  3. ルブレン実験室
  4. 銀イオンの殺菌効果と安全性

Column

コラム

ルブレン実験室

銀イオンの殺菌効果と安全性

銀イオン(Ag+)の殺菌効果

銀イオンを使用した清掃製品など、身近に見かけます。これは銀イオンの殺菌効果を利用したものですが、具体的にどんな殺菌効果があるのかご覧ください。

米アリゾナ大学の研究

殆どの病原菌に効果があることがわかりました。下記に一部を記載しますが、それ以外にも多くの細菌とウィルスに効果があることがアリゾナ大学の研究で報告されています。

  • ブドウ球菌
  • サルモネラ菌
  • 赤痢菌
  • クレブシェラ
  • レジオネラ球菌
  • ポリオウィルス
  • ロタウイルス
  • ヘルペスウィルス

(出典:日本イオン株式会社|銀イオン相談室|銀イオン水について )

新型コロナウィルスの殺菌消毒剤に、アメリカ環境保護庁が銀イオン製品を追加

アメリカ環境保護庁は、新型コロナウィルスの殺菌効果のある製品リストを公表しています。その中に銀イオン(Ag+)の製品が追加されました。その製品リストはNリスト(SARS-CoV-2 に対する殺菌消毒剤)と呼ばれています。
(出典:ファーストネーションズ株式会社|米国環境保護庁(EPA) 銀イオンを新型コロナウィルス対策品 N リストに追加 )

銀イオン(Ag+)の安全性

殺菌効果があるのはいいけど、安全性も気になりますよね。たまに誤解する方もいらっしゃいますが、水俣病の原因となった水銀とは全く別の物質です。元素記号からして別物です。

古来より身近にある銀

  • 銀のスプーン:西洋で赤ちゃんが生まれたとき等、贈答として銀のスプーンを贈ることがあります。
  • 仁丹:昔の懐かしい銀色の仁丹。周りを銀箔で覆って、それをみんな食べていたわけです。
  • 銀歯:虫歯の治療後には、昔から歯医者さんは純銀で銀歯を作っていました。

金属アレルギー

純粋な銀で金属アレルギーになる危険性は、金よりも低いと言われています。アクセサリーで金属アレルギーを起こす方がいますが、含まれるニッケルなどが原因です。東京都済生会中央病院皮膚科が行った金属パッチテストによる金属アレルギーの調査(1987年実施)では、270人の実験を行い、銀でアレルギーになった方はいなかったと報告されています。

関連記事