1. HOME
  2. ブログ
  3. ルブレン実験室
  4. ルブレンの製造方法(果皮だけでなく果実も含めて丸ごと使用しています)

Column

コラム

ルブレン実験室

ルブレンの製造方法(果皮だけでなく果実も含めて丸ごと使用しています)

果実も丸ごと使った蒸留水って、贅沢すぎて珍しい

ルブレンは、食用にできる有機シークワシャーを果実も果皮も丸ごと使用しています。これって、蒸留水を作る際に当たり前と思っていたのですが、通常は果実部分はジュースに使って、余った皮を有効利用するために蒸留水にしているようです。その場合には、果皮水と呼びます。


【通常】余った皮を再利用して果皮水となる

【ルブレン】食用の丸ごと有機シークワシャーを使用して果実水になる

ちなみに、シークワシャーも有機栽培するのは大変なので、沖縄本島では1軒だけです。たからの山農園「高良さん」の有機(オーガニック認証)シークワシャーです。こちらは自称無農薬栽培ではなく、ちゃんとオーガニック認証を受けています。

ルブレンは、果実も果皮もそのまま丸ごとを使用して、蒸留し、1滴1滴を集めてボトルに詰めています

通常の洗口液はアルコールが強かったりミントの味が強くてピリピリしますが、ルブレンは「あ、美味しいかも」と感じる方も多くいらっしゃいます。もちろん、飲み物ではない洗口液タイプなので汚れと一緒に吐き出してご使用下さい。

https://iino.life/lubren/google_1/

関連記事